Macのスクリーンショットの保存先を変更して、Dropboxに直接保存する方法

読了時間:約 3分27秒
Macのスクリーンショットの保存先を変更して、Dropboxに直接保存する方法

Macでスクリーンショットを撮ると、デフォルトではデスクトップに保存されます。

そのため、スクリーンショットを撮ってすぐに整理しないと、デスクトップがどんどん散らかってしまいます。

 

そこで、Dropboxの任意のフォルダに保存先を変更する方法をご紹介します!

保存先をDropboxに変えるとこんなに便利!

まずDropboxでアカウントを取得して、MacにDropboxアプリをインストールしておきます。

 

私はなるべくパソコンのローカルにはデータを保存しないようにしているので、Macと相性の良いDropboxを好んで使っています。

 

スクリーンショットをDropboxに保存することによって、他のパソコンやiPhone・iPadからも画像を見ることができるのでとても便利です。

 

そしてMacのデスクトップが散らからずに済むので、いいことづくめですよ!

Macでスクリーンショットを撮る方法

Macでスクリーンショットを撮るショートカットキーは下記です。

ショートカットキー
  • Command + Shift + 3キー
    ⇒ 画面全体のスクリーンショット
  • Command + Shift + 4キー → ドラッグして範囲を選択
    ⇒ 選択した範囲のスクリーンショット
  • Command + Shift + 4キー → スペースバー → クリック
    ⇒ クリックしたウインドウのスクリーンショット

 

これらのショートカットキーを使うと、デスクトップにPNG形式の画像が保存されます。

ターミナルを立ち上げる

スクリーンショットの保存先を変更するには、ターミナルを使います。

(参考:Mac Fan.jp:スクリーンショットの保存先を変更する

 

例えば、スクリーンショットの保存場所に

Dropboxの中の「Screenshots」というフォルダを指定する場合は、

defaults write com.apple.screencapture location ~/Dropbox/Screenshots/
killall SystemUIServer

と入力します。

 

元に戻したくなったら、

defaults delete com.apple.screencapture location
killall SystemUIServer

と入力すれば、デフォルトの保存場所(デスクトップ)に戻ります。

 

スクリーンショット画像がデスクトップに散らかってお困りのかたは、ぜひお試しください!

RSSフィードを購読する

ITポケットでは、ビジネスや生活が向上するTipsを発信しています。
よろしければRSSフィードをご購読ください。

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

関連記事

コメント

お仕事のご依頼について

コーポレートサイト、ECサイト、CMS、ブログなど、あらゆるWebサイトの制作をお手伝いいたします。

企画からデザイン、その後の運営や保守まで対応することが可能です。

自らECサイト運営を行っていることもあり、顧客目線でのサイトづくりが得意です。

得意なこと

HTML5 / CSS3 / JavaScript

WordPress

ECサイト(EC-CUBE / Zen Cart / カラーミーショップ)

各ブログのカスタマイズ

 

クライアントのご要望にお答えし、予算やケースにあった選択で、臨機応変に対応いたします。

ご相談・ご質問や、お見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

プロフィール

菊地翼

菊地翼(きくちつばさ)
WEBクリエイター。株式会社ウイングフォレスト代表取締役。マカー歴16年。IT・ガジェット・ライフハックと甘いものが大好き!

詳しくはこちら 

サイト内検索

Facebookページ

Twitter